中古車なら千葉/埼玉/神奈川のジーアフター

Topics & Information

最高の仕上がり!エクステリアガラスコーティング!

2015.11.16 / 船橋 BMWミニ専門店 

こんにちは。販売事業部です!

本日は、弊社でも最も人気でご好評を頂いております、ガラスコーティングについて、

語ります!!

そもそもガラスコーティングについて良くご理解頂けていない事も多いと思います。

このボディガラスコーティングとは、ワックスの延長ではありません。

塗りたくるだけのワックスや市販のコート剤とは仕上がりから、状態まで全然違うのです。

それでは、どのように違うのかを少しずつ説明させて頂きます!

まず、始めにコーティングを掛ける為、下地をしっかり作ります。

洗車からスタートしますが、ここから違いが出ます。

一般の方ではそこまでされない方がいると思いますが、ヘッドライトやテールやドアミラーのした

エアロパーツの連結部、バンパーやフェンダーなどの隙間、エンブレムの連結部など

汚れがたまっています。それを掻き出し、水垢をおとす細かい洗車を行います。

汚れが無くなってもボディの表面には鉄粉と呼ばれる、小さい鉄粒がクリアに刺さっています。

この鉄粉は塗装のザラザラや錆の原因です。これを除去する作業を行います。

除去作業が終わったら塗装表面を乾燥させます。

ここまでやるのにも一苦労ですが、ここから表面をポリッシャーと呼ばれる機械で

バフスポンジにコンパウンドを付け、磨いていきます。

強力な水垢はもちろん、ウォータースポットや細かい傷などが磨いていく工程で

みるみる綺麗になっていきます。コンパウンドの量やバフの当て方などポロの技が一番輝きます!

磨きが完了した車両はコンパウンドの粉が沢山になるので、もう一度洗車を行います。

乾燥が出来たらいよいよコーティングになります。ミガキで終わらせてしまうと

折角磨いた表面がまた、雨水や汚れにさらされてしまうので、1か月持ちません。

この状態にしてからコーティングを掛けますので、磨いた綺麗な状態の塗装が守られていくのです!

全行程は2日ほどかかりますが、仕上がり状況はお客様にも好評で、お喜び頂いております!

新しいお車には是非施工をオススメ致します!!

gzox

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ